COLUMN STAFF

vol.07
キャンプがくれるご縁

キャンプがくれるご縁

Haruka Nakatsuka

中塚明佳

(Snow Peak Store URBAN RESEARCH DOORS 茶屋町店 店長)

こんにちは。さっき初来店のお客様に「あ、キャンプばっかり行ってはるお姉さんや」って言われました。ちょっとちょっと、言いふらしているのは誰ですか?たしかに8月のお休みの予定は、お盆の1日以外はキャンプですけど。さてこの感じから、わたしがキャンプがどれくらい好きで、日々どれだけの時間とお金を費やしているかお分かりでしょうか?(笑)
でも、これがわたしの生き方だから、これでいいんです。これがいいんです。わたしのビジョンは「キャンプで自分の大切な人をしあわせにする」こと。だから今、Snow Peakで働いています。わたしが好きなことを仕事にしようと決めたのは、大学4年生の夏。もう5年も前のことです。
当時は、毎晩のようにサークル仲間と安い焼酎をジュースで割って飲むか、アルバイト先でおいしいお酒を飲ましてもらうかという毎日。それぞれ夢があって、それに向かってがんばる熱いひとたちと、朝日が出てくるまで、お酒を飲みながら同じ時間を共有することがとても楽しかったです。
まあ、今もそんなに変わりませんが、今はちゃんと終電で帰るし、もう安い焼酎は飲みません(笑)。それまでは、大学を卒業した後のことなんて、真剣に考えたこともなかったわたしでしたが、周りにいた人たちの影響もあり、好きなことを仕事にする以外は考えられなかったので、この道に進むと決めたわけです。
キャンプが好きになった理由ってなんだったんだろう?「自分たちだけの秘密基地を作るのが好き」「川で泳げるし、BBQができる夏が好き」。大学時代は、そんなものでした。まあ、これも今も何も変わっていないですけどね(笑)。
キャンプ場や天候、季節によって持っていくギアや幕も違うし、レイアウトも毎回変えられる。その時々のキャンプでしか味わえない、自分たちだけで作るテントサイトが、秘密基地のような特別感があって、それが昔から好きなのです。そして、「夏が好き」。これも変わりません。今年は猛暑で、みなさんはもうこりごりやと思っておられると思いますが、わたしは今年は大好きな夏が長くて、申し訳ありませんが、もうそれは嬉しくてたまりません(笑)。キンキンの川で泳げるのは、この一瞬の夏だけですから。キンキンに冷えたビールが最高においしいのも、この一瞬の夏だけですから。 でもSnow Peakで4年半働いた今の私は、キャンプの魅力を、もちろんもっともっと伝えられると思います。安心してください、こんなわたしでもちゃんと経験値は上がっているはずです(たぶんね!)。今現在わたしが思うキャンプのいちばんの魅力は、「たくさんの人とのご縁を作ってくれる」こと(ほら、経験値上がってるでしょ?)。
好きなことを仕事にしたことによって、同じ夢を共有できる仲間ができました。ホントに家族のような関係のSnow Peak Staffたち。家族よりも、彼氏よりも長い時間いっしょにいる気がします(笑)。
今月なんて、3回もいっしょにキャンプしますから、お休みのほとんどを一緒に過ごしていますよね。みんなにはとても感謝しています、いつも一緒にいてくれてありがとう。
そして、好きなことを共有できるお客様もたくさんできました。わたしは入社したときから転勤も多かったため、東京・名古屋・大阪とさまざまな場所でキャンプが好きなお客様たちとつながることができました。その時々だけじゃなくて、今でもずっと繋がってくれているお客様がほとんど。最近は、同世代のキャンプ仲間も増えてきました。これからもずっと、お客様たちとは、キャンプとSnow Peakを通して繋がっていたいです。いつも支えてくれて、応援してくださって、ありがとうございます。
そして、日々増えていく新しい出会いがあります。冒頭のように、声をかけてくださるお客様。Snow Peak Apparelから繋がったお客様。Instagramで繋がったお客様。大学時代のわたしは、自分が好きなキャンプに、こんなにも「人と人を繋ぐチカラ」があるなんて知らなかった。Snow Peakで働いていると、キャンプがつくってくれる「ご縁」に日々感謝と気づきがたくさんあります。
これからまだまだ長い人生、キャンプでSnow Peakであとどれだけの「ご縁」があるのか想像しただけでもワクワクがとまらないし、エネルギーが湧いてきます。自分が楽しくなかったら、人に楽しさを伝える仕事はできないし、自分が幸せじゃなかったら、人を幸せにする仕事はできないと、好きなことを仕事にして学びました。だからわたしは、これからも大切なひとたちと好きなことを好きなだけできたら、それがまた誰かのしあわせに繋がると信じています。
そんな感じなので、キャンプしたくなったら、いつでも声かけてくださいね!(笑)

キャンプがくれるご縁
キャンプがくれるご縁
キャンプがくれるご縁
キャンプがくれるご縁
中塚明佳(Snow Peak Store URBAN RESEARCH DOORS 茶屋町店 店長)
なかつか・はるか/関西大学卒業後、2014年4月より株式会社スノーピークに新卒社員として入社。丸の内店→阪急うめだ本店→SPSISETANHAUS名古屋店→現在。関西のキャンプ場を中心に、毎月3〜4回はキャンプへ出かける。最近ではアジングにも力を入れる、生粋のアウトドア女子。